よくある質問

神経内科は脳・脊髄・末梢神経・筋肉の病気を診断・治療する内科です。頭痛・めまい・しびれ・ふるえ・パーキンソン病・認知症・脳卒中・てんかんなどの外来治療をおこないます。

こちらでは、お客様からのお問い合わせが多い質問について、ご案内いたします。

よくある質問の項目については、今後順次、ご案内予定です。

しびれを訴えて来られる患者さんの中に、夜中に足がむずむずして寝れない、ついつい足をバタ  バタさせてしまうなどと言われる方がおられます。これはむずむず脚症候群です。最近注目を集めている疾患ですが、原因はよくわかっていません。足だけでなく手、もしくは手だけ同じような症状の報告もあります。同様の症状のある方は一度診察を受けてみて下さい。


手足の指先がしびれる場合 それは ほとんど末梢神経障害です。ひどくなると手袋、靴下をはいている範囲まで広がります。原因は半分程度しか診断できませんが、最近 日本人で多い原因は糖尿病、アルコール多飲です。まれに有機溶媒を使用している人にも出ます。あと薬剤(例えば抗がん剤)の副作用として出ることもあります。病歴の長い患者さんでは 症状の改善が望めないのも事実ですが 気長にお薬を飲み続けることで症状の進行が抑えられます。


片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛 などは怖くない頭痛になります。片頭痛は脳血管が収縮し その後拡張するときに頭痛がします。トリプタン製剤が発売されておりそれぞれの薬の特徴で使い分けています。緊張型頭痛は常に頸部周辺の筋緊張が強く、同じ姿勢でパソコンで仕事をされる事務職の方に多くみられます。患者さん自身も肩こりが強くなると頭痛もひどくなると自覚されています。この場合は緊張を和らげる薬剤、体操などが有効です。朝起きるとまず一服、予防的に鎮痛剤を内服される方で鎮痛剤が原因の薬物乱用頭痛などあります。自分の頭痛のタイプを知り適切な薬剤は何か診断しましょう。

アクセス

所在地

〒625-0036
京都府舞鶴市字浜2001-4

アクセス方法

○舞鶴自動車道

 東舞鶴I.C.出口より舞鶴湾方向へ
○JR東舞鶴駅 下車
 海岸方向へ(ホテルマーレたかた様斜向)

お問合せ


TEL : 0773 ‐

  65‐2014

診察時間 9:00~12:00 / 15:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

携帯サイト

外出先などでご利用下さい。
Powered by Flips
編 集